/ フィリピンライフ / フィリピン留学への道

フィリピン留学への道 The road to studying abroad in Philippines

海外旅行傷害保険とは?



留学期間中の心配事の一つに病気やケガがあります。
海外旅行保険に加入していない場合、ケガや病気を補償されることはなく、持ち物の盗難や破損の場合も補償されません。多くの学校では海外旅行障害保険の加入が義務になっていますが、一部の学校では加入義務がない学校もあります。
留学の際には、事前の海外旅行保険へのご加入をお勧めします。
裏技的に12週間以下(90日以内)の留学であれば、クレジットカード付帯保険で同等のサービスが受けられる場合がありますのでいかにまとめました。


クレジットカードの付帯保険とは?



クレジットカードの多くには海外旅行保険が付帯しています。
カードに付帯する海外旅行保険には2種類あり、自動付帯利用付帯があります。
補償内容、補償額、保険適用条件は各カードによって異なります。

※注意点
・保険付帯期間は通常90日以内です。
・90日以上留学される方は、一般販売の海外旅行保険のご加入をお勧め致します。
・渡航前にカード会社にお問い合わせ頂き、保険付帯条件や状況をご確認下さい。
・現地でのトラブルにはジャパニーズヘルプデスク及び、弊社では保障出来ません。
・ご心配な方は一般販売の海外旅保険にご加入をお願い致します。

海外旅行保険のメリットとは?



海外旅行保険のメリットは病気や怪我をしたときに病院で、キャッシュレスで診療を受けられることです。 日本人が利用しやすい『ジャパニーズヘルプデスク』のある病院がありますので、安心して診療を受けることができます。キャッシュレス診断ができて、ジャパニーズヘルプデスクの利用が出来る保険にご加入をお勧めいたします。

キャッシュレスでジャパニーズヘルプデスクが利用できる保険会社



三井住友海上
ジェイアイ傷害火災
損保ジャパン日本興亜
AIU
東京海上日動
あいおいニッセイ同和
ソニー損保
チューリッヒ保険
etc...


90日(12週間)以下の留学をされる方



◆クレジットカード自動付帯保険
持っているカードの付帯保険の補償内容をカード会社にご確認して頂き、補償額が十分であればキャッシュレスで診察・治療が可能です。
※補償額は事前にカード会社にご確認を行ってください。

クレジットカードの自動付帯とは?

◆クレジットカード利用付帯保険
旅費(航空券や現地公共の交通機関)の支払いをクレジットカードで行う必要がある利用付帯のクレジットカードもあります。
※カード会社に連絡して、ご確認ください。

クレジットカードの利用付帯とは?

◆クレジットカードを持っていない方
留学出発までに1ヶ月以上お時間がある方でクレジットカードを持っていない方は、クレジットカードを事前に作っておくことをお勧めいたします。

・年会費永年無料『海外旅行保険自動付帯クレジットカード』
・有料ですが、海外旅行保険並みの手厚い補償が魅力の「セゾンカードブルーアメックス」が断然おすすめです。

海外旅行者にオススメ
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード


◆海外旅行保険
クレジットカードの補償だけでは心配な方は補償内容がより充実した保険会社が販売している保険へご加入してください。

損保ジャパン日本興亜
AIU海外旅行保険
チャブ保険

※注意点
①クレジットカードの付帯保険は、引受け保険会社や保険付帯条件などが頻繁に変更になります。必ず渡航前にクレジットカード会社に、海外旅行保険付帯が適用されるかどうか、引き引受け保険会社(損保ジャパン、三井住友海上など)がどこなのかをご確認ください。

②クレジットカードの種類により、30日や60日までしか保険が付帯されないものがありますので、ご注意ください。

12週間以上(90日超)の留学の方



90日超の留学の方お勧めの海外旅行保険です。

損保ジャパン日本興亜
三井住友海上
ジェイアイ傷害火災