/フィリピン留学・セブ留学 ブログ

フィリピン留学・セブ留学 ブログBLOG

【クラーク】EG Academy 学生レポーター 第3回 週末の過ごし方
【クラーク】EG Academy 学生レポーター 第2回 1週間のスケジュールについて
【クラーク】EG Academy 学生レポーター 第1回 初日の雰囲気とオリエンテーション
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 最終回 私がPINESを勧める理由
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 第14回 テストとフィードバック
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 第13回 学校のルール
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 第12回 教育システム紹介
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 第11回 人気教師紹介
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 第10回 週末事情
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 第9回 近隣紹介
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 第8回 食事事情
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 第7回 施設紹介
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 第6回 一日の過ごし方 就寝まで
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 第5回 一日の過ごし方 夕食まで
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 第4回 一日の過ごし方 午前まで
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 第3回 空港からパインスチャピス到着まで
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 第2回 いざ!フィリピンへ
【バギオ】PINES チャピス 学生レポート 第1回 自己紹介・経緯・キャンパス選定理由
【バギオ】MONOL 学生レポート 最終回 私がこの学校を進める理由
【バギオ】MONOL 学生レポート 第14回 テストとフィードバックについて
【バギオ】MONOL 学生レポート第13回 学校人物紹介について
【バギオ】MONOL 学生レポート 第12回 教育システムについて
【バギオ】MONOL 学生レポート 第11回 人気講師紹介について
【バギオ】MONOL 学生レポート 第10回 週末の過ごし方について
【バギオ】MONOL 学生レポート 第9回 サンワンビーチについて
【バギオ】MONOL 学生レポート 第8回 VIGANについて
【バギオ】MONOL 学生レポート 第7回 食事について
【バギオ】MONOL 学生レポート 第6回 学校のカリキュラム、人気について
【バギオ】MONOL 学生レポート 第5回 授業の紹介
【バギオ】MONOL 学生レポート 第4回 学校施設の紹介
【バギオ】MONOL 学生レポート 第3回 週末の過ごし⽅
【バギオ】MONOL 学生レポート 第2回 1週間のスケジュールについて
【バギオ】MONOL 学生レポート 第1回 自己紹介、初日の雰囲気、オリエンテーション
【セブ】CPI 学生レポート 第7回 食事について
【セブ】CPI 学生レポート 第6回 授業の紹介
【セブ】CPI 学生レポート第5回 学校のカリキュラムついて
【セブ】CPI 学生レポート第4回 学校の施設
【セブ】CPI 学生レポート第3回 週末の過ごし方
【セブ】CPI 学生レポート 第2回 1日の流れ
【セブ】CPI 学生レポート 第1回 オリエンテーション
何から決める?いつ申し込む?フィリピン留学の準備で大事な4つのポイント!
実録!中学生単独フィリピン留学 親と子供への気になる50の質問!
賢く留学エージェントを選んでお得に最安値でフィリピン留学に行く方法!
《BOC》学生インタビュー007
《BOC》学生インタビュー006
《3D ACADEMY》インターン生インタビュー005
《Clever Learn》学生インタビュー004
【まとめ】2019年版フィリピン留学・セブ留学のメリットとデメリット
《Cleverlearn》学生インタビュー003
《ZA English UV校》学生インタビュー002
《C2 Ubec English Academy》学生インタビュー001
《NATさん》20代女子の2か国留学 ~体験ブログ5~
《NATさん》20代女子の2か国留学 ~体験ブログ4~
《NATさん》20代女子の2か国留学 ~体験ブログ3~
《NATさん》20代女子の2か国留学 ~体験ブログ2~
《NATさん》20代女子の2か国留学 ~体験ブログ1~
《YURIさん》私がセブ留学をお勧めする理由

私がセブ留学をお勧めする理由


■年齢 :20代
■性別 :女性
■職業 :主婦
■学校名:CPI
■エリア:セブ
■現在はイタリアに在住

1.セブ留学をお勧めする理由

セブ島は他国に比べて物価が安く、治安もよく気候も温暖でとても過ごしやすい場所です。綺麗な海がありリゾート地でもあるセブ島はリゾートホテル内に併設されているウォーターパークやカジノ、マッサージなど沢山の娯楽施設があります。 そんなセブ島は最近、アメリカやイギリス留学又はワーキングホリデーの前に行く人が増えています。私自身も英語初心者だったので、ワーキングホリデーの前にフィリピン・セブ島留学を3ヵ月経験し、留学が終わる頃には英語に対するアレルギーが一切なくなっていました。その後すぐにワーキングホリデーに出発したのですが、セブ留学のおかげで英語に対する免疫がつき、頭で考えなくても英語がさらっと出てくるようになりました。

2、フィリピン留学がなぜいいのか?!

セブ留学は英語習得において最適な方法だと断言します。私もそうでしたが、特に英語初心者は根気強く、そして明るく教えてくれる先生による、1対1の授業がとっても為になります。 アメリカやイギリスなどの語学学校だとグループレッスンが当たり前なので控えめな日本人は、聞きたくても聞く勇気がなかったり、質問するタイミングを逃してしまうい、解らずじまいという事があると思います。しかしセブ留学では専属の先生がついてくれて、自分のペースで教えてくれるので焦ることなく勉強に集中できます。そして何より先生がいつも励まして応援してくれるので頑張ろうというモチベーションを保てます。またセブ留学は費用も魅力的です。安価で食・住も留学費用に含まれているため生活費の心配がいらないという事がとても良かったです。

3、フィリピン留学で学校・コースを選ぶポイント

セブ島には数多くの語学学校がありますが、私は韓国資本で韓国人留学生が多い学校を選びました。理由は韓国人が多ければ、英語を話す機会が増して英語の環境を保てると思ったからです。まさしく、セブ留学で沢山の韓国人と友達になり英語でコミュニケーションをとっていました。 私の通った学校のカリキュラムは月曜日から金曜日の夕方まで外出禁止という学校でした。なので平日は常に勉強に集中し、週末は平日頑張った分、街や海に出かけて楽しむことができました。 セブ留学で学校を選ぶ際は立地や学校の規則、どういったコースがあるのか事前にしっかりと調べることをお勧めします。学生寮は何人部屋か、食事内容(韓国資本の学校は辛い食事が多いです)、学校の規則(平日外出禁止・母国語禁止など)そして、1番大切なの何を学びたいのかを決めてコースを選択するという事です。 私はとにかく英語を話せるようになりたかったので、スタンダードのコースを選びました。内容は1対1の個人レッスンが多いのですが、スピーキングやリスニングと共に自分の苦手な個所を勉強しました。大学生でセブ留学に来ている人はTOEICやTOEFLコースを選んでいる人が多かったです。周りにTOEICの高得点を目指してフィリピン留学をしたのに帰国して思ったより点数が取れなかったという人がいたのですが、その人たちは自身が選択したコースがTOEICコースではなかったのです。

4、セブ留学の経験が実際に役立った時について

私はセブ留学を終えて日本に帰る飛行機の中で英語のアナウンスを問題なく聞き取れた時にセブ留学をしてよかった!3か月でこんなにも英語がわかるようになった!と感動したのを覚えています。その後ワーキングホリデーでも戸惑うことなく生活の全てをスムーズにスタートすることができました。もし英語初心者のままでワーキングホリデーに行っていたら間違いなく英語に苦戦して悩んでいたと思います。

5、休日のアクティビティー

セブシティーには大きなショッピングモールが2つあります。私のお勧めはアヤラセンター・セブです。このモールの中にはファッション・電化製品・雑貨・レストラン・映画・マッサージなど何でも揃っているので、ここに行けば1日中楽しむ事ができます。 映画館の反対側はフードコートになっていて、フィリピン料理は勿論の事、和食、韓国料理、イタリアンやアメリカンなど選びたい放題です。 また、ちょっと足を延ばしてマクタン島へ行くのもお勧めです。セブ中心部からタクシーで50分くらいなのですが、綺麗な海のあるリゾート地で海遊びやBBQ、高級ホテル内にあるウォーターパークなどを楽しむことができます。 まとめ セブ留学は自身の語学力を伸ばしたい、英語を克服したいという方に、本当にお勧めできます。私自身もセブ留学を経験する前は、こんなに英語の勉強が楽しいと思ったことがありませんでした。他国へ留学するより安いのにもかかわらず、授業の中身はとても充実しています。プロ意識の高いフィリピン人の先生が工夫して楽しく英語を教えてくれるので、もっと英語をできるようになりたい!もった英語で話したい!と心から思えて実践できる場所でした。ぜひフィリピンのセブ島留学であなたも語学力を鍛えてみてください。楽しい未来が待っていますよ!