/フィリピン留学・セブ留学 ブログ/ 《Cleverlearn》学生インタビュー004

フィリピン留学・セブ留学 ブログBLOG

《Cleverlearn》学生インタビュー004

※校内でのインタビュー風景





■名前 :ゆうとさん
■年齢 :20代
■性別 :男性
■職業 :大学生
■学校名:Cleverlearn English Language Institute
■エリア:セブ
■期間 :4週間
■コース:IETLSコース

留学目的

アメリカの大学に交換留学する為にIETLSが必要で1ヶ月間で底上げをするためにきました。やはりスピーキングやIELTSのライティングなどは難しいので。





将来の展望

将来は英語講師になりたいと思っています。近年、センター試験でも英語4技能が必要とされるようになりました。そこで僕はスピーキングやライティングなどが下手なので克服できする必要があります。英語講師になりたい理由は英語が好きなだからです。アメリカへの交換留学の後は日本でもTESOLの取得や海外の大学院に行くなどを選択肢に入れています。





なぜこの学校だったのか

IELTSを扱っている学校でここが一番安かったのでここに決めました。スパルタでガチガチに勉強するよりもよりは自分はゆったり勉強したいのでこの学校は合っていると思います。





なぜTOFLEではなくIELTSだったのでしょうか?

ILETSは大学入った時くらいから受験しようと考えていました。TOFLEのスピーキングテストはPCでの音声録音です。それよりは面接官がいるIELTSの方が良いかなと思ったので。笑





留学前と実際に留学に来て思った事

セブは思ったよりも観光するところやホテルなどがある事です。もっと田舎だと思っていました。リゾート地なので色々な国の人がいます。ジプニーなどでモールにもいけるし、タクシーも安いので便利です。





受講コースに関する満足度

満足度は高いです。IELTSではアカデミックな英語を学ぶので講師の質も高いです。





講師への満足度について

ネイティブ講師のグループなどもあるので満足しています。アメリカ英語とイギリス英語ではこんなに違いがあるのかと驚いています。





オプションクラスの満足度

オプションクラスはありません。





食事について

食事に関しては好き嫌いがあると思います。要するに人によると思います。韓国資本の学校では韓国料理はばかり出て辛いし、味付けが辛いなどをよく聞きます。この学校はアメリカ資本で食事の種類も豊富です。日替わりで別のメニューがでるので問題ありません。たまに味噌汁もでます。





寮について

滞在しているのは4人部屋です。同室滞在が大丈夫な人なら全然問題ありません。同室は日本人が3名とイタリア人が1名います。





周辺環境について

ここラプラプにはマクタンニュータウンや様々なモニュメント、マゼランクロスやアイランドホッピングを楽しめる場所など意外と遊べるところが多いです。





この学校はどんな人に向いていますか?

格安校なのでお金がない人。日本人の比率が少ないので日本人ばかりの環境がいやな方にはオススメです。





留学を検討されている方にアドバイスをお願いします。

来る前に必要最低限というかある程度の英語力がないとクラスでのコミュニケーションが取れないので無駄な時間を過ごしてしまう。来る前にある程度は勉強しておくべきです。






Cleverlearn English Language Institute