/ フィリピンライフ

フィリピンライフ life

今の自分をがらっと変える!フィリピン留学《1週間》全部コミコミ10万円!
3ヶ月で結果を出す!本気のフィリピン留学リサーチ!費用は?効果は?徹底検証!
【コスパ最強フィリピン留学】1ヶ月留学の航空券を含んだトータル費用は25万円で可能!?徹底検証!
正しい学校の選び方~正しい学校を選べば確実に成果に繋がる編~
マニラからバギオに行く方法【2018年版】
セブ・マクタン空港から学校までの行き方 ピックアップ/個人
日本在住の中国国籍の方のフィリピン観光ビザの申請方法について
【10万円以下】安いだけじゃない!顧客満足度が高い学校
フィリピン留学,セブ留学エージェントの上手な活用方法とは?
海外旅行傷害保険とは?
フィリピン留学 手続きから実際に留学するまでの流れ
オススメの学校の選び方【最適な学校を見つける方法】
フィリピン留学1ヶ月の費用をチェック【格安から超高級】まで比較してみました
フィリピン留学でよく聞く捨てチケットってなに?
WEGとは?(Waiver of Exclusion Ground)
海外旅行者にセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード【アメックス】を薦める理由
クレジットカードの海外旅行保険を90日以上に伸ばす方法
フィリピンのタクシーが危険だといわれれるが実際はどうなのか?【停め方・乗り方・支払いまで】
フィリピンのコンセントはなにが使えるの?使えないの?形状は?変圧器は?
【フィリピン留学中の携帯】SIMフリー携帯やスマホを使用する手順と方法
SSP(Special Study Permit)とは?
ACR-Iカードとは?
【2018年度版】フィリピン留学の格安航空券・チケットのメリット/デメリット
ARPとECCとは何なのか?
留学中に病気になったときは…

今の自分をがらっと変える!
フィリピン留学《1週間》全部コミコミ10万円!




今の生活のままでいいのかな…?

誰もが一度は感じるこの感覚。

フィリピン留学をきっかけに今までの自分の殻を破ってみませんか?

でも、そんな時間もないし。お金だってないし...と思ったあなたに朗報です!

1週間、全部コミコミ10万円で留学出来ます!

もちろんこの金額は授業料、滞在費、渡航費、お小遣いも含んでます!

※今回は価格重視のプランです。リッチ志向の方にはオススメできません。

気になる費用の内訳を細かく見ていきましょう。


1週間留学の学費ってどれくらいなの?



1週間の留学で学費だけでは最安30,000円~100,000円となっており、学校エリア、カリキュラムによって大きく開きがあります。

■食費は含むのか?
ほとんどの学校で授業料の中に滞在費、食費などが含まれます。

■部屋について
1人部屋では予算は全く合いません。
費用を10万に抑える為、6人部屋を利用します

【メリット】
ルームメートがいることで、学習のモチベーションをキープしたり情報交換ができるなどメリットも多いです。

【デメリット】
神経質な人には向かない


実際の学費ってどれくらいするの?



Ex1

■3D ACADEMY

3DACADEMY 34,000円~(6人部屋)
日系で格安と評判の学校。1週間というプチ留学でも豊富なコースから選ぶことができます。コンビニやスーパーも近くにあり、便利です。

Ex2

■English fella 2

English fella 50,000円~(3人部屋)
セブの郊外落ち着いた環境が魅力。スパルタで短期間にぎゅっと凝縮した学習に取り組みたいならこの学校できまり!

航空券について



■往復航空券
25,000円

予算内でプチ留学を実現する上で最も大切なのがこの渡航費!
・セブパシフィック
・ジェットスター
この2つのLCCで格安チケットを探して下さい。

■格安チケットを探すポイント
1.繁忙期を避ける
2.2~3ヶ月前には予約を入れる。
3.安いチケットを見つけたら即発券!(流動的に価格は変動するため)

もちろん、スケジュール調整は難しくなりますが、この方法ならばタイミングが合えば往復20,000円のチケットも見つけられる場合があります!

空港税・サーチャージなど含めここでは25,000円で計算しています。

現地学校費用 授業料以外に学校に直接支払う費用もあります。

格安校の3Dアカデミーで検証していきます。

現地費用



■現地費用
9,350ペソ=18,700円+テキスト2冊目以降

《内訳》
・空港送迎費 無料
・SSP      6,500ペソ
・寮デポジット  2,500ペソ
・光熱費     なし
・テキスト代   200ペソ(1冊につき)
・管理費     150ペソ/週
・VISA延長    なし
・ACRIカード   なし

※注意点
3Dアカデミーでは2週以下の滞在は光熱費が無料
SSP=特別就学許可証
フィリピン政府特別就学許可証は期間の長短に関わらず必ず必要。
学校代理申請で5㎝×5㎝の顔写真が必要

お小遣い



■お小遣い
10,000円程度

1週間の滞在で、しっかりと勉強の時間をとるとフリー時間はかなり短くなります。

食事は学校でついているものを食べ、身の回りの物(シャンプーや化粧水など)も 一週間分なら日本から持って行くことができるでしょう。

となると、必要なのはお土産代、ほんの少しのレジャー費用ということになります。

さあ。合計の金額は…!




■授業料: 34,000円
■入学金: 15,000円
■航空費: 25,000円
■現地費用:18,700円
■小遣い: 10,000円

1週間
フィリピン留学102,700円

今の自分をがらっと変える!ためにフィリピン留学に挑戦してみよう!

まとめ




1.格安チケットの検索!
留学費用の中で多くのウェートをしめる航空費
スケジュールを決める意味でもまずは検索「ジェットスター」「セブパシフィック」 購入は入学許可証発行後に行うのが一般的です。

2.学校のリサーチ
無数の語学学校の中から自分の条件に合った学校を探すのはなかなか困難。 エージェントに希望を伝えていくつか紹介してもらうのもオススメです。

3.留学している自分をイメージ
年中温暖で、人もやさしいフィリピン。各国から集まる学生達
その中で自分が1週間。スパルタで勉強しているところをできるだけリアルに 想像してみましょう。

10万円で自分を変える。
ただのリゾート旅では満足出来なくなっているあなたにぴったり!
早速問い合わせしましょう!