/ フィリピンライフ

フィリピンライフ life

ACR-Iカードとは?

imgres

ACR-Iカード(外国人登録証)

このカードの正式名は[Alien Certificate of Registration Identity Card] フィリピン移民局が外国人のフィリピン居住者を把握するために、60日以上国内に滞在する外国人に発行を義務付けているもの。 カードのICチップに、カード保有者の会社/学校情報などが登録され、本体に国籍/生年月日/所有VISA/居住地/身長体重などが記載されます。  

発行の方法

手続きには3000-4000ペソの費用がかかり、発行方法は移民局に出向いて書類にサインで取得可能です。申請自体は1時間ほどで、カード発行は5営業日ほどです。 ① 2☓2インチの証明写真(背景白) ② 申請費用(3000-5000ペソ) ③ パスポート が必要です。

発行しなかった場合

出国時の空港でこのカードを変換する義務が生じます。その場合にACR-Iカードを保持していないと罰金を課せられる場合があります。  

PRAカードとの違い

ACR-Iと並び、フィリピン永住権取得をお考えの方に耳馴染みがあるのが、PRAカード[Philippine Retirement Authority Card]です。これは、フィリピン退職庁が発行する「外国人登録証」のことを指します。 退職庁が発行するビザ「リタイアメントビザ」を取得される方は、ACR−Iカードを取得する必要はありません。反対に、フィリピン永住権(クオータビザ)を取得される方はPRAカードを取得する必要はありませんので混同なさらないようお気をつけ下さい。