/ フィリピンライフ

フィリピンライフ life

フィリピンのタクシーが危険だといわれれるが実際はどうなのか?【停め方・乗り方・支払いまで】



どうやって止めたらいいの?気をつけることは何?など普段から頂くご質問をまとめてみました。フィリピンでのタクシーの種類や特徴、乗り方からコツまでもご紹介させて頂きますので是非ご参考にしてみてください。

フィリピンのタクシーは危険なのですか?



フィリピンのタクシーは危険ではありません。危険な場所で流れのタクシーや止まっているタクシーに乗ることが危険なのです。フィリピン全体が危険なのではなく、ある特定のエリアが危険であるというのが真実です。

フィリピンのタクシーの種類



フィリピンにはさまざまなタクシーがあります。
・白いタクシー(一般のタクシー)
・Airportタクシー(黄色いタクシー)
・バンタイプの乗り合いタクシー etc...

レギュラータクシー(ホワイト)



街中至る所で見かけます。白いタクシーはトヨタ車が多いです。車の扉に雑な感じで会社名とエアコンついてるよと書いてあります。ちなみに緑、青。赤など会社のイメージカラーに合わせたタクシーもあります。

AirPortタクシー(イエロー)



この空港タクシー(AirPort Taxi)は空港を出てすぐのところの停まっている黄色タクシーです。白いタクシーより安全なので白いタクシーより料金が割高です。マラテにまで行くのに大体500Pを少し超えました。もちろんメータを使用してくれます。

クーポンタクシー



黄色より高いタクシー。近いエリアなら安いそうです。
ターミナル1 ※日本航空(JAL)
ターミナル2 ※フィリピン航空
ターミナル3 ※全日空(ANA)、キャセイパシフィック航空
ターミナル4 ※おもに国内乗り換え

乗り合いタクシー



乗り合いタクシーは現地の人が使用するジプニーの小さい版です。目的地の方角が同じ人たちが乗り合うタクシーです。これはあまり安全ではないので現地人が一緒でないなら初心者にはお勧めできません。バギオではこの形のタクシーはが一般的です。

乗り方とコツ



ではタクシーの乗り方を説明します。基本はこの方法でどんなタクシーでも乗ることができるでしょう。

1.目的地までの距離と時間をあらかじめしつかり把握しておく。
GoogleMap等を使用し、事前に調べておいてください。大体の方角やルート、時間はどれくらいなのかなど。

2.小さいお金を用意する。
フィリピンのタクシーでは高額紙幣に対するおつりを用意していないケースがほとんどです。この場合、SaveMoreやコンビニに寄ってもらい崩す or 多めにチップをあげてドライバーがもってるおつりだけをもらうという二択になることがあります。 また、コンビニやスーパー、飲食店であっても高額紙幣はすごく嫌がられますし、おつりが本当にないときもあります。またこちらが日本人だとわかればあえてお釣りがないというドライバーもいますので、気をつけてください。
※本当にない時もありますが現地人でさえ同様の被害にあう事があります。

3.乗車の方法が若干違う。
フィリピンは左ハンドルです。タクシーの扉が自動で開くことはありません。基本的に助手席側のドアを開けてあけてどこまで行くかをドライバーに伝えましょう。

4.すぐにメーターを使うか使わないかを確認してください。
目的を伝えたらタクシーに乗る前にメータを使用して欲しいとお願いしてください。 Excuse me , Could you use this meter ?と聞いてください。
メーターを使わないタクシードライバーのタクシーには乗ってはいけません。

5.交渉が必要な場合 。
フィリピンのタクシーでは目的地が離れているとそこまで行ってくれない場合があります。そんな時には遠いのは、メーター+50ペソ払うから行ってくれないか?と交渉してみてください。大体50ペソから100ペソで話はつくと思います。それ以上要求してきたらタクシーを変えた方がよいでしょう。


チップについて



降りるときにチップを要求されることがありますが義務ではないのでドライバーの対応が悪ければチップなしでも構いません。私はドライバーが親切で会話に華が咲いたときは100Pくらい、標準はメータ+20peso~50Peso を上乗せした分を払い。 ThanK you for driving me to 場所 , keep the change と言ってすぐに降りるようにしています。


一番オススメのタクシーの乗り方





もし自宅からどこかに行く際や割と時間があるとき、電波状態が良いときはGrabUberを利用してタクシーをハイヤーするのが一番安全です。まずボッタクられることもありませんし、変なドライバーもいません、更にチップあげる必要もありません。 APPStoreやGoogleストアで簡単に無料でダウンロードできます。

Grab
iPhone用 andoroid用

Uber
iPhone用 Android用

現地の人もこれでハイヤーしたタクシーを使うことが多いです。どこでも来てくれます。Uberは金曜日の夜などハイデマンドだと値段が跳ね上がるので注意が必要です。両アプリともクレジットカードを登録するとキャッシュレスでタクシーを利用することができて非常に便利です。大きいお札しかないときとかは助かります。