/ フィリピンライフ

フィリピンライフ life

ARPとECCとは何なのか?



ARP(Alien Registration Program)とは?

フィリピンに59日以上滞在される方が対象となる外国人登録制度です。
2014年10月1日からフィリピン移民局がフィリピンを出入国する外国人を対象に導入した制度。ARPは外国人を登録番号(SSRN)で管理することで、フィリピン国内での出入国を特定することが狙いの制度です。

・申請方法

ACR I-Card(60日以上滞在時、必要な外国人登録証)と同じタイミングで申請します。
ACR I-Cardについて詳しくこちら
学校スタッフと、最寄フィリピン移民局で指定フォーマットへ記入・指紋採取、滞在の目的を英語で聞かれます。

・費用と時間

ACR I-Card:3,000~3,300ペソ
移民局の混在状況にもよりますが約2~3時間程度。
※授業に出席できない場合があります。

ECC(Emigration Clearance Certificate)とは?



フィリピンに6ヶ月以上滞在される方が対象となる出国許可証です。

※帰国時に準備できない場合、フィリピンから出国できません。
※フィリピン入国から通算6ヶ月滞在した方が対象となります。
※一時出国された場合、再入国日から6ヶ月以上

・申請方法

フィリピン出国日の1ヶ月前から、1週間前までに最寄フィリピン移民局で指定フォーマットへ記入・指紋採取が必要です。

・必要書類

申請書(移民局で入手可能)
写真(2cm×2cm)を5枚
パスポート原本
出国時の航空券
ACR I-Card

・費用と所要時間

申請費用:500ペソ
所要時間:最短当日中~平均5日

・注意点

※申請時期に関しては学校スタッフからご案内がありますが、スタッフ側から確認がない場合は必ずご自ご自分でスタッフに確認してください。
※必ず出国の1週間前までには申請してください。
※有効期限は発行から1ヶ月です。
※出国一か月以上前にECC申請はお控えください。
※移民局へは長ズボンと靴を着用して赴いてください。
※サンダル+短パンは入場拒否される可能性があります。
※移民局は混雑が予想されまますので朝から申請にいくのがおすすめです。
※待ち時間が非常に長いので何か対策をしていくと時間を無駄にしません。