/ フィリピニオスの留学特典

フィリピニオスの留学特典Benefit

最大40%OFFで留学できちゃう!レポーター募集!!


フィリピニオスでは定期的に学生レポーターを募集しています。学生目線で現地の最新情報を常に日本の皆様にお届けすることを第1の目的としています。

学生レポーターとは?



弊社指定学校に語ご入学後、留学期間中に週2~3回ブログにレポートをアップロードしていただきます。レポート内容は学習面と生活面に対する詳細情報、弊社からの指定したトピックトピックスに対するレポートを提出して頂きます。 弊社をご利用していただくこれからのお客様に有益な情報を発信して頂きます。 現地の生の声を皆様に伝えるため、フィリピニオスでは学生レポータープログラムを赤字で行っております。

1.対象学校

セブ: CPI、CBOA、GENIUS、CIJ Sparta、C2 Ubec、CPILS etc..
バギオ: HELP、PINES、MONOL etc..
クラーク: CIP、HELP etc..

※上記は一部です。募集校は時期により異なります。
※学校の中からお客様のご希望に一番沿う学校のレポーターをお願いしております。
※既にレポーターが在籍している学校は対象外になります。
※その場合は弊社が指定した学校へ留学していただきます。

2.募集期間

4週間 or 8週間。
※留学期間の中で4週間or8週間分のレポートを弊社に提出して頂きます。

3.学費割引

学校指定の公式価格より最大40%割引させて頂きます。

※学費最大60%で留学可能です。(残り最大40%は弊社負担)
※免除額のうち3万円はデポジットとして一度弊社にお支払い頂きます。
※全ての記事掲載後、規定を満たして頂いたレポーターにデポジットを全額返金致します。
※途中でレポーター活動を辞退・放棄された場合、弊社の損失がデポジット額3万円をこえる場合は、差額分を請求させて頂きます。

4.対象者及び対象コース

お一人様でも親子様でもご家族様でも対象になります。コース指定などもございません。

※留学期間が4週以上可能な方
※寮は2人部屋以上
※親子留学は規定を緩和させて頂いております。別途ご相談下さい。
※週2~3回指定されたトピックに対するレポート(写真/動画込)をご自身で投稿して頂きます。

5.選定基準

・責任感がある方
・選定は弊社に審査レポートを提出頂き、社内にて審査させて頂きます。
・合格後、レポーター価格でお見積書を発行致します。
・文筆業に精通している方やご経験がある方は審査なし

6.レポート提出における注意点

4週間留学の場合は8個以上、8週間留学の場合は16個以上のレポートを指定Webページに(1記事につき3枚以上)投稿して頂きます。

※レポート作成ルール
・タイトルの前に [都市+学校名] を入れる。
・SEO対策として本文中に[フィリピン留学]、[学校名]をそれぞれ1回以上使用すること。 ・レポートは人に見られることを目的とした内容で見やすく分かりやすいレポートを作成してください。SEO対策(Google検索での上位表示)が目的です。

7.トピックについて

・自己紹介
・教師紹介
・施設紹介
・問題発生時の対応
・留学プラン
・教育システム紹介
・食事事情
・学校人物紹介
・近隣案内
・地域案内
・平日正規授業紹介
・平日放課後
・完全自由テーマ
・テストとフィードバック
・人気講師について
・学校評価 など…

8.レポートの受領における注意点

・文章が抑揚のない平坦なレポートは受諾不可(差し戻して修正して頂きます)
・学校体験者が感じる本音を書いてください。
・先入観や固定観念ある偏った考えは排除する。(宗教、文化、境遇等)
・ニュートラルな視点から見た時、どう思うという立場で記載してください。

※1記事の文字数は1200文字以上
※レポート全体の平均文字数が1500文字を上回る事です。
※文字数は目安です。コンテンツが充実している場合は受理させて頂きます。
※ただし、レポート全体で平均1500文字以上を満たすようにお願い致します。
※提出していただいたコンテンツが不足していると判断した場合、追加提出レポートを2~3個ご依頼します。

9.レポーターを途中でお断りする場合

以下に記した内容に該当する場合、弊社からレポーターをお断りさせて頂きます。

※期間内にレポートをアップしなかった場合
※規則違反などで警告を2回受けた場合はレポーターを辞退して頂きます。
※レポーターを途中でお断りさせていただく場合、弊社にて割引した学費を返還して頂くか学校を即退学していただきます。

10.レポートの提出方法

レポーターの方にはご自身レポートをでアップして頂きます。回線が弱くUPできない場合、強いWIFIがあるネットカフェ、モールにある有料ブースをご利用してください。他に方法がない場合は一度ご相談してください。