/ セブ /CDU-ESL

CDU-ESLはフィリピントップクラスの名門医科大学Cebu Doctors Universityの付設校として2009年6月にセブ島マンダウェ市に開校した語学学校です。タクシーで2分前後の距離にはショッピングモールや各種レストラン等が多数あり、便利な立地です。カリキュラムは一般英語コースはもちろん、IELTSコースや医科大学ならではの医療英語コースに定評があります。部屋は異なりますが、現地の医大生と同じ寮への滞在や、大学が主催するアクティビティやマングローブ植樹をはじめとしたボランティアへの参加など他の大学付属の学校に比べても現地の学生との交流を持つ機会が多く、交換留学生のような留学生活を送ることが出来ます。校舎と寮内には、監視カメラと指紋認証によるセキュリティチェックがあり、ガードマンも常駐しておりますので、安心して留学生活をお送りいただけます。フィリピン人医学生が同じ敷地内で生活をしているため、気軽に交流できる環境があり、授業外でも英語を話す機会は多いかと思います。また、スパルタコースもあり、ストイックに英語学習に集中することが可能です。体調を崩した時には学校内のクリニックで診療してもらえるので、海外での生活が不安の方でも安心してご滞在いただけます。

  • ・医療英語/医大付属
    ・試験対策/ビジネス
    ・厳重なセキュリティー
  • ・講師担任制/EOP
    ・日本資本/クリニックあり
    ・トイレシャワーがセパレート

住 所 Lazazabal St, Subangdaku, Mandaue City, 6014 Cebu, Philippines
設立年度 2009年
学校資本 日本
認可 SSP認可済み TESDA認可済み
生徒数 200名
日本人生徒率 40%
日本人スタッフ 在中
最短留学期間 1週間-
年齢制限 18歳以上
学校内設備 食堂、売店、カフェテリア、自習室、クリニック、マッサージショップ、卓球台、無線LANインターネット、マッサージショップ、カフェ、インターネットショップ、ピザ屋、卓球台等
内部寮:1人、2人、3人部屋
ホテル寮:1人部屋 2016年新築3つ星ホテル 毎朝送迎あり 25歳以上限定 門限なし
寮設備 TV, シャワー, 温水器, 冷蔵庫, エアコン, 机, ベッド, 無線インターネット等
食事 平日1日3食提供
洗濯/掃除 週2回/週1回
ネット環境 校内:全域WIFI利用可能
寮内:WIFI利用可能
EOP実施 あり
門限・外泊
  • 月~木・日:22時
    金・土:24時
入学日 月曜日
入退寮日 入寮:日曜日 退寮:土曜日14:00まで
休校日 土曜日、日曜日、フィリピンの祝日、年末年始
一ヶ月の費用 153,000円-