/ バギオ /BAGUIO JIC Intensive Basic Campus(IBC)

【ロケーション】
バギオ中心部から車で15分程度のところにある学校で2つのキャンパスがあります。周辺は自然に囲まれているためとても静かです。

【コース】
英語短期修行コース

【スケジュールと授業編成】
100分授業:50分+50分 同じ講師が担当
マンツーマンクラス(6時間)
グループクラス(2時間):フィリピン人1時間+ネイティブ1時間
オプションクラス(2時間)
単語テスト(必須)
義務自習:20:40~22:30まで
最大13時間

【テスト】
単語テスト:毎日19:20~19:40まで単語テストあり
レベルテスト:月1回、生徒の実力を確認する為のテスト。

【講師】
全ての講師は正社員で入れ替わりが少なく、ベテラン講師が多数在籍しています。採用原則は、即戦力で、サービス精神があるか、職歴、幅広いレベルの生徒に対応する実力を持っているか、生徒に細かい気配りができるか、無意識レベルの行動に至るまで細かくチェックします。 講師のトレーニングも毎月行われています。IELTSにおいては 外部からトレーナーを招きセミナーも行います。
欧米ネィティブ講師が2名おり、グループクラスを担当しています。

【サービス&アクティビティ】
日本人講師による日本人生徒専用のナイトクラス:毎週火曜日19:40-20:30実施。
24時間教室を解放:自習したい生徒の為に提供されます。
調理可能:寮内各部屋に設置されている簡易コンロで料理することが出来ます。

【学校紹介】
Baguio JIC はバギオにある中規模のスパルタ/セミスパルタ校です。同じ敷地内にキャンパスが2つ併設されています。Power Speaking Campus(通称:PSC)はセミスパルタ式で比較的自由度が高く、平日外出可能・金曜日/土曜日は門限がありません(一部コースを除く)。Intensive Basic Campus(通称:IBC)ではスパルタ式になっており、平日外出禁止/終日EOPなど、厳しい環境で短時間に初心者を中級者まで引き上げるカリキュラムが組まれています。
IBCは英語をゼロから学び始める超初級者に特化したキャンパスです。約8週間で中級レベルまで引き上げる事を目標にしています。生徒は毎日行われる単語テストと自習に参加する義務があります。1日の授業数が最大13時間にもなります。グループクラスは1時間がネイティブ講師によるレッスンです。学校は日本人比率を15%未満に抑えられており、日本人が少ない環境です。フォスターペアレンツという担当講師が1人1人に付き、学習や生活について毎週コンサルを行ってくれます。最初はスパルタのIBC、最後はIELTS対策でPSCといった期間中の校舎の移動も可能です。

  • ・初心者向けキャンパス
    ・スパルタ式/義務自習
    ・食事が美味しい
  • ・単語テスト/マンスリーテスト
    ・ネイティブによるレッスンあり
    ・EOP/講師担任制

住 所 73 Del nacia apt upper west Camp7 Kennon Road Baguio City, Philippines
設立年度 2006年
学校資本 韓国
認可 SSP認定学校/TESDA登録学校
生徒数 70人
日本人生徒率 10%
日本人スタッフ 在中(正社員)
最短留学期間 4週間-
年齢制限 18歳以上(高校生不可)
学校内設備 ウォーターサーバー、食堂、売店、バトミントン場、休憩室、PCルーム、自習室、ジム、発電機、水タンク 等
内部寮:2人、3人、4人部屋
寮設備 全室トイレ、シャワー完備、エアコン、椅子、机、TV、冷蔵庫、タンス、簡易コンロ 等 ※部屋で料理可
食事 平日1日3食提供 ※週2回日本食を提供 
洗濯/掃除 週3回/週3回(無料)
ネット環境 共用エリアで利用可能 パソコン1台有
寮内:ネット利用可能(但し平日8時~18時30分SNSのみ利用不可)
EOP実施 あり
門限・外泊 月~金 外出禁止、
土: 25時
日: 21時
入学日 2017年 入学指定日  日曜/土曜
1/22, 2/5, 19, 3/5,19, 4/2,16, 30, 5/14,28, 6/11,25, 7/9,23, 8/6,20,9/3,17, 10/1,15,29, 11/12,26, 12/10,24
入退寮日 入寮日:日曜日
退寮日:日曜日(午前中)
休校日 御問合せ下さい
一ヶ月の費用 109,000円-